自己紹介文

ピアノを教え始めて2○年。
教え始めた頃と今とでは、習い事の世界がまるで変わってしまい、
日頃のレッスンでも驚くことばかり。
そんな中、ここ数年で感じたことを中心に、
「音楽人口を増やしたい!」
という熱い想いを実現すべく、
日々孤軍奮闘している、それが私、音楽人あんず。
人は私を、『ピアノお助け人』と呼ぶ。


ピアノを教えることのほかに、コンサートを企画したりしているが、
それもすべて、音楽人口を増やしたいから。


しかし実は、
音楽の仕事以外にも、
マクロビオティックの講師やその他いろいろ、
複数の仕事を持つ、必殺仕事人。


特に、マクロビオティックは自身のサロンで、
クッキングレッスンその他、
多数の講座を開講中。


食は人を作り、音楽は人の感性を育む、という考えから、
その両方に力を注いでいる。


この『超自己中心的私見雑記』は、そんなあんずの編み出した、
とっても型破りなレッスン方法や、音楽の楽しみ方を少しずつご紹介するもの。


音楽にあまり興味がなかった人は、ほんの少し興味が出てくるかもしれないし、
ピアノを演奏する人にとっては、試してみたくなる練習方法が出てくるかもしれない。


お断りしておきますが、『正統派』のピアノの先生、及び音楽関係者のかたには、
あまり役に立たない内容です…。